sho_shouinji_bw_mini.png sho_yamade_bw_mini.png sho_kuukai_bw_mini.png

宝生山 勝因寺

空海ゆかりの寺 山出の虚空蔵さん

Content

おちつきコンサート

勝因寺 おちつき法会 と コンサート
令和元年12月1日(日)夜 勝因寺本堂にて
7:00 感謝法要 7:40 おちつきコンサート

【入場無料】

ヴィオラは唄う 愛のあいさつ〜荒城の月

<出演>
ヴィオラ:吉鶴 洋一 ピアノ:吉鶴(宇城)ゆか里

お寺の本堂で 気軽に、クラッシック!!
今年で19年、伊賀での演奏活動も多い吉鶴さん夫妻 おちつきコンサートに登場!!トークと共に楽しみましょう。 初めての人も一度のぞいてみませんか?どなたでも大歓迎です。お誘い合わせてお出かけください。

<演奏予定曲目>
・愛のあいさつ ・ヴィオラソナタ第3番 ・砂山 ・浜辺の歌
・島唄 ・荒城の月 ・ふるさと ・G線上のアリア 他
 

<出演者プロフィール>

吉鶴洋一
三重大学教育学部を経て愛知県立芸術大学大学院修了。読売音楽新人賞を受賞。97年新日本フィルハーモニー交 響楽(小澤征爾創設)入団。オーケストラメンバーとして活躍の他新日本フィルとブルッフ作曲のロマンスを共演。また全国各地でコンサートを企画し、演奏している。ウクレレ、アコーディオン、琴、落語、コンテンポラリーダンスとのコラボレーションコンサートも多く開催している。「音楽の贈り物~吉鶴洋一の世界~」「夢を楽器にのせて」が全国のケーブルテレビで放送された。日本演奏家連盟、日本音楽教育学会各会員。CD「アヴェマリア」(ウクレレとヴィオラの二重奏)発売中。

吉鶴(宇城)ゆか里
伊賀市立緑ガ丘中学校、上野高校、三重大学教育学部、静岡大学大学院を修了。三重県立木本高校音楽教諭を経て、現在は伴奏を中心に演奏会に出演。第11回名張ピアノコンクール銀賞受賞、第28回三重県器楽コンクール第1位。井ノ倉純子、兼重直文、根木真理子の各氏に師事。新日本フィルの楽団員で構成されている すみだ弦楽四重奏団 とシューマン作曲のピアノ五重奏曲を共演した。